• 特集:障害福祉サービスや相談支援の運営に大いに役立つ書籍
  • 特集:令和3年度介護報酬改定関連書籍
  • 「社会保障・年金図書」関連書籍のフルラインナップ
 

パワハラ防止マニュアルシート

令和2年度版
規格 A4(観音折り)・8頁
発行年月 令和2年4月発刊
著者・編者 ドリームサポート社会保険労務士法人 監修
商品 460350
ISBN
定価 本体400円+税
販売価格 440 (税込)
予約商品備考

◆労働施策総合推進法の改正により、2020年6月(中小企業は2022年4月)から、職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主の義務となります。このシートは、業務上の指導との線引きが難しいパワハラの概念について考え方を整理するとともに、企業(事業主)に課せられた次の10項目の義務事項について、具体的にどのような措置を図ればいいのか、わかりやすくコンパクトに説明しています。
◆また、従業員からパワハラに関する相談があった場合の対応手順、予防や解決に向けた取り組みなどについても要点を整理。ハラスメントのない快適な職場づくりに向けて、企業の人事・総務担当者が取り組まれるとき、あるいは社会保険労務士の方が顧客に説明するときなどに、大変有用なシートになっております。

【事業主に義務づけられる雇用管理上の措置】
〇業主の方針等を明確化し、労働者に周知・啓発すること
対処方針を定め、労働者に周知・啓発すること
A蠱盟觚をあらかじめ定め、労働者に周知すること
ち蠱盟觚の担当者が適切に対応できるようにすること
セ案に係る事実関係を迅速かつ正確に確認すること
事実確認ができた場合において、速やかに被害者に対する配慮の措置を適正に行うこと
Щ実確認ができた場合において、速やかに行為者に対する措置を適正に行うこと
┷独防止に向けた措置を講ずること
相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置を講ずること
相談等をしたことを理由として不利益な取り扱いをされない旨を定め、労働者に周知・啓発すること

Categories 商品カテゴリ

健康・生活・働き方 > パワハラ防止マニュアルシート
健康・生活・働き方 > 働き方改革 > パワハラ防止マニュアルシート
健康・生活・働き方 > 社会保険労務士 > パワハラ防止マニュアルシート
健康・生活・働き方 > マニュアルシート > パワハラ防止マニュアルシート
特集:2020年-2021年の社会保険・年金図書 > マニュアルシートシリーズ > パワハラ防止マニュアルシート
特集:2020年-2021年の社会保険・年金図書 > 働き方改革について知りたい > パワハラ防止マニュアルシート
特集:2020年-2021年の社会保険・年金図書 > 健康保険・年金図書一覧(社会保険業務ご担当者のみなさまへ > パワハラ防止マニュアルシート

この商品を買った人は、こちらも合わせて買っています

もっと見る

関連商品

RECOMMENDED

おすすめ商品

RECENT

最近チェックした商品